審美歯科とは | 歯科に治療や検診に定期的に行く必要性を知る

歯科に治療や検診に定期的に行く必要性を知る

医療歯医者Site

審美歯科とは

歯ブラシ

歯科で行われている治療の中で、審美歯科というものがあります。
審美歯科は、虫歯や痛みを伴うものの治療ではありません。
いまの歯を綺麗にしたい・白くしたい・歯並びを良くしたいといったときに行うものです。
歯を美しくするための治療で、美容的な要素が含まれています。
歯を綺麗にすることで、人前に出るときに気ならなくなった、大きく口を開けて笑えるようになったという人もいます。
精神的な部分まで変えてくれる治療ともいえます。
主に行われているのが、ホワイトニングという治療です。

ホワイトニングは、歯の色が気になる多くの人が行っている治療です。
タバコのヤニやコーヒーを飲むことによって、歯が黄色くなっている人がたくさんいます。
歯の色は、歯磨きではなかなか改善しにくいものなので、歯科で治療を行う必要があります。
従来の治療法は、歯を削り覆い隠すというのが主流でしたが、この方法だと歯を傷つけて、かつ歯に負担をかけていました。
現在は、歯に負担のかからない方法が確立されています。
経済的にも負担が少ないため、注目が集まっています。

ホワイトニングの方法として、ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング・スーパーホワイトニングというものがあります。
ホームホワイトニングは、歯科医師の指導を受けて、自宅内で自ら行う方法です。
自宅で出来るので簡単ですが、効果を得るのに時間がかかったり、自己管理が難しかったりします。
オフィスホワイトニングは、歯科で医師に行ってもらう方法です。
効果がすぐに出ますが、戻りが早い場合もあります。
スーパーホワイトニングは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を行う方法です。
一つの方法で続けるよりも、高い効果が期待出来ます。

↑ PAGE TOP